5.4 C
Paris
2024年2月25日 日曜日

フランスの銀行

ブックマーク記事
- Advertisement -

日本からフランスに口座が開けることをご存知でしたか?

Caisse d’Espagne Ile-de- France という貯蓄専用の銀行ですが、三菱東京UFJ銀行経由で申し込み、日仏で入出金できます。詳しくはこちら

今回は、アパートをフランスの会社経由で借りたので何かとお金のやり取りが多く、開設しました。
今週中に家主に残金を振り込まなくてはいけないのですが、入金にトラベラーズチェックを利用すると、現金化されるのが来週になってしまうと言われ、最初は愕然としたのですが、そこはうまく銀行の方が調節してくださいました。
本日付けで振込みされ、他行なので、2、3日後に振り込まれるとこのこと。間に合ってよかった。
銀行の方、ありがとうございました!!

今回利用して感じたメリット、デメリットは?

メリット

  • キャッシュカードも発行でき、フランスのほとんどのATMから7days 24h引き出し手数料も無料。まとまった現金を持ちたくないパリでは、都度小額ずつ下ろせるので便利。(これで、Carte bleueも発行してもらえたら更にいいのに・・・→3ヶ月以上滞在の場合はCarte bleueも発行してもらえる口座が開設可能。)
  • 金利が2%(2008年7月現在)。
  • 日仏どちらからも、フリーダイヤルで日本人担当者に問い合わせができる。またアポイントさせ取れば、現地で日本人担当者に対応してもらえる。
  • フランス国内への送金が安い(3ユーロ。日本だったら、郵便局で2500円、銀行で4000円かな?)
  • ユーロのレートがアゲアゲの時は美味しい。

デメリット

  •  何をするにも手数料がかかってしまう。例えばキャッシュカードの年間使用料でが6.90euro。また、こちらからフランスの自分の口座に振り込むのに4000円、向こうで受け取るのに12euroぐらいかかります。今の為替レートだと50万以上入れれば、トラベラーズチェックよりお得になるかな。
  • 為替リスクがある。
  • 日本とは違い、いろいろ面倒な手続きがある。本人宛以外の振込みや入金にいちいち理由を証明するための書類が必要になったり、小切手(トラベラーズチェック)が現金化されるのに5日かかったり。
- Advertisement -
Nagi
Nagihttps://www.voyages.jp
はじめまして!管理人のNagiと申します。 リクルート、医療系マーケティング会社などを経て現在フリーランスで活動中。 2017年から更新が止まり23年に復活。 同年秋に念願のマイルで世界一周を実現しました。 まだ旅行記は下書きのままで更新できていませんが、少しずつアップしていく予定です。 何故かヨーロッパに行くとトラブルに巻き込まれる体質なのは相変わらず。 失敗談の数々が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。 生粋の陸マイラー、時々乗り鉄。口癖は費用対効果! ふるさと納税歴は2013年から。

関連記事

コメントを書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Captcha verification failed!
Captchaユーザースコアが失敗しました。お問い合わせください!
- Advertisment -

最近の記事

tagging