6.8 C
Paris
2024年2月25日 日曜日

パリ・ミュージアム・パスの取説

ブックマーク記事
- Advertisement -

2024年1月に各パスが7€値上がりしました。最早お得かは微妙になってきましたが…
ルーヴル美術館は2024年1月15日より入場料を17€から22€へ30%近くアップするため、他の美術館の値上げを見越した価格改定なのかもしれません。

2023年10月にパリを訪れましたが、オーバーツーリズムの波は想像以上でした。
サント・シャペルなどの人気モニュメントはパスを持っていても、『事前予約』なしではインポッシブルです!

サント・シャペルまで続く長蛇の列。入れるまでに何時間かかるのか…

関連記事:パリ・ミュージアム・パスって買い?では、旅行プランとパスの相性を確認しました。
今回は、パスの購入方法や使い方など実践編です。

パリ・ミュージアム・パスについて

パリ・ミュージアム・パスはパリの主要美術館やモニュメント『約60施設』に並ばず1入れるフリーパスです。
行きたい美術館(モニュメント)が4箇所以上パスの対象に含まれていれば、検討の価値があります。
詳しくはパリ・ミュージアム・パスって買い?をご覧ください。

  1. 安全上の都合により、一部の施設では優先入場できません:ノートルダム寺院の塔など
    8施設は優先入場するために事前予約が必要となります ↩︎

パリ・ミュージアム・パスの注意点

以下にご注意ください

  • パリの主要美術館(モニュメント)は、月曜または火曜、フランスの祭日(主に1/1、5/1、12/25)が休館日
    旅行予定に上の条件が重なる場合は各施設の休館日を確認してから予定を組みましょう
  • 各施設への入場は有効期間中に1回限り
    以前はアナログ処理(見せるだけ)だったので、気に入った施設に再入場できたのですが、現在はできません
  • パスは開始日時から48時間(2日券)、96時間(4日券)、144時間(6日券)
    1箇所目の入場時間から正確な有効期限がカウントされるため、スタート時間によっては2日券でも3日目まで使うことができます(最後までしっかりご利用ください!)
  • 常設展のみが対象
    企画展・特別展が目当ての方は、通常チケットやオプション付きチケットをオンラインがおすすめ
  • 事前予約が必須な施設
    次の施設(2024年1月5日現在)は事前予約がないと優先入場ができません
    また、入場者制限などを行っている時は入場自体が保証されない場合があります
    ルーヴル美術館、オルセー美術館、ヴェルサイユ宮殿、コンシェルジュリー、サント・シャペル、オテル・ドゥ・ラ・マリーヌ、ユダヤ芸術歴史博物館、建築・文化財博物館

コロナを経て刷新されたパリ・ミュージアム・パス

バーコードで管理されているため、開始日記入の必要なし
1ヵ所目の入場から自動的に開始される
開始日の記入、署名が必要
1ヵ所目の正確な入場時間が登録されるため、有効期限が長くなる可能性あり
例)2日券で1日目13時にスタートした場合、3日目の13時まで使える
2日券:48時間、4日券:96時間、6日券:144時間
開始日が基準になるため、2日券は開始日を入れた2日のみとなる
事前予約が必要な施設あり
(引き続きパス表示だけで入場できる施設もあり)
パスを表示するだけで入場可能
各施設への入場は1回限り各施設に複数回入れる

事前予約が必要な施設

以下の施設ではパスを持っている場合でも、オンライン予約を行う必要があります。
予約がない場合は、並ばないと入場できません。
パスの購入でチケットの支払いは完了しているため、予約枠は全て無料です。

Nagi

旅行のスケジュールが決まったら、早めに予約してくださいね!
パス購入前でも事前予約を行うことができます。

施設名どこで選択?予約サイト
ヴェルサイユ宮殿
Château de Versailles
1.PALACE TICKETをクリック
2.日付・時間を選ぶ
3.Rateで「FREE ADMISSION PALACE」€0.00の必要人数を選択
英語オフィシャルサイト
コンシェルジュリー
サント・シャペル
1.コンシェルジェリー(Conciergerie)か
サント・シャペル(Sainte chapelle)をクリック
2.「Visit of the monument」を選択(CHOOSEをクリック)
3.YOUR TICKETで「I already have a ticket」0,00 €の人数を選択
英語オフィシャルサイト
オテル・ドゥ・ラ・マリーヌ
Hôtel de la Marine
1.UNACCOMPANIED VISITの「Hôtel de la Marine ticket」をクリック
2.The Intendant’s apartmentsを選択(CHOOSEをクリック)
3.YOUR TICKETで「the Paris Museum Pass」0,00 €の人数を選択
英語オフィシャルサイト
オルセー美術館
Musée de l’Orangerie
Musée de l’Orangerie – Free of charge Reservation」を選択英語オフィシャルサイト
ルーヴル美術館
Musée du Louvre
「Paris Museum Pass holders」を選択英語オフィシャルサイト
上記の他、ユダヤ芸術歴史博物館、建築・文化財博物館(シテ建築遺産博物館)が事前予約を受け付けています

購入するのは日本と現地どちらがお得?

結論から言うと、現地で紙のパスを購入するのが一番安いです。

次に安いのはParis Museum PASSのオフィシャルサイト(英語)のE-チケット。
トランザクションフィーが約4.5%かかりますが、日本で購入できる代理店のどこよりも安いです。

パスの価格(日本と現地)

打消し線は2017年11月、2023年12月管理人調べ。
オリンピックを控え、なんと2024年1月にまた値上げしていました。

 2日券4日券6日券
現地購入48€ 55€ 62€62€ 70€ 77€74€ 85€ 92€
日本通販¥11,450 ¥6,800¥14,300 ¥8,700¥17,330 2017年10月現在入荷予定なし
現在の受け取り方法は『スマホにダウンロード』、『PCにダウンロードして印刷』となっている
メール便(無料)は出発の7営業日前まで
出発が7営業日を切るとメール便で申し込んでも宅急便(有料)扱いになる可能性があります
関東/甲信越/東北/中部/北陸/関西:540円
中国/四国:660円 九州/北海道:770円 沖縄:820円
※価格は2024年1月10日現在
※日本の価格は為替変動等により更新されている可能性がございます(日本正規代理店をご確認ください)
※ほとんどの施設で18歳未満は入場無料のため、子ども料金は設定されていません(18歳未満は、パスポート提示が必要です)

(参考)過去の推移

これまでの記録が残っていたので、推移を見てみました。
2014年当時は日本と現地の価格差がほとんどなかったようです。
2023年の為替レートが156円で実質販売レートが208円なので、円安が進むことを想定しての金額なのかもしれません。
2024年1月のミュージアムパスの値上げを見越して、このレートだったのかもしれません。
+円安が進むことも引き続き想定していそうです。
定期的に見直しを入れているようなので、変動するかもしれません。

現地価格(日本円)日本通販(日本価格/現地価格)為替レート(1€)
2024年1月62€(≒9,826)¥11,450(≒185円)≒158円
2023年12月55€(≒8,580)¥11,450(≒208円)≒156円
2017年10月48€(≒6,336)¥6,800(≒142円)≒132円
2014年4月42€(≒6,090)¥6,100(≒145円)≒145円

現地で購入する方法

管理人は100%現地で購入しています。
言葉に自信がない方でも、「Paris Museum Pass 2day(4day、6day)」と伝えるだけなので、是非チャレンジしてみてください。
紙に書いて渡している方もいらっしゃいました。

シャルル・ド・ゴール空港内のTOURISME INFORMATION

一番のオススメは空港内の『パリ観光局インフォメーションセンター(TOURISME INFORMATION:写真参照)』
到着階にあるので便利です。

ターミナル1の観光案内所(TOURISME INFORMATION)

日曜日は定休、1月1日、5月1日、12月25日はクローズしているのでご注意ください。

ターミナル営業時間
ANAの直行便はこちら
ターミナル 1 到着階 4番出口付近
7:15 am – 8:45 pm
JAL、エールフランスはこちら
ターミナル 2E 到着階 7番出口付近 
7:15 am – 8:45 pm
ターミナル 2A 到着階 税関側休業中
ターミナル 2C 到着階 5番出口前休業中
ターミナル 2B/D 到着階 7番出口7:15 am – 8:45 pm
ターミナル 2F 到着階 11番出口7:15 am – 8:45 pm

Galeries Lafayette HommeのTOURISME INFORMATION

オスマン通りのギャラリーラファイエットオムの1階にもTOURISME INFORMATIONがあります。
『お買い物を済ませた後ゆっくり観光』とお考えの方には便利な場所です。
クローズする時間がデパートの営業時間と違うのでご注意ください

TOURISME INFORMATIONGaleries Lafayette Homme
月-土曜日10:00 am – 6:00 pm10:00 am – 8:30 pm
日曜日・祝祭日11:00 am – 7:00 pm11:00 am – 8:00 pm
休業日1月1日、5月1日、12月25日記載なし

モガドール通り(Rue de Mogador )の入口に面しています。

パリ観光局(Paris Convention and Visitors Bureau)

リボリー通りに面しており、ホテルドヴィル(Hôtel de Ville:パリ市庁舎)のすぐ横。
面白い雑貨も豊富なデパートBHVもすぐ近くです。
この辺りは歩くだけでも楽しいので、パス購入のついでにお散歩もおすすめです。

営業時間10:00 am~5:50 pm(日曜日も営業
最寄り駅 Hôtel de Ville  Châtelet 
  Châtelet Les Halles
休業日1月1日、5月1日、12月25日

パリ・ミュージアム・パスは行きたい場所やスケジュールにハマると最強のパスです。
上手に使って時間もお金も節約しちゃいましょう。
それでは、Bon voyage!

- Advertisement -
Nagi
Nagihttps://www.voyages.jp
はじめまして!管理人のNagiと申します。 リクルート、医療系マーケティング会社などを経て現在フリーランスで活動中。 2017年から更新が止まり23年に復活。 同年秋に念願のマイルで世界一周を実現しました。 まだ旅行記は下書きのままで更新できていませんが、少しずつアップしていく予定です。 何故かヨーロッパに行くとトラブルに巻き込まれる体質なのは相変わらず。 失敗談の数々が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。 生粋の陸マイラー、時々乗り鉄。口癖は費用対効果! ふるさと納税歴は2013年から。

Related Articles

コメントを書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Captcha verification failed!
Captchaユーザースコアが失敗しました。お問い合わせください!
- Advertisement -

パリの覚書(更新順)