5.4 C
Paris
2024年2月25日 日曜日
ホーム旅行記Taiwan九份・十分観光(十分編)

九份・十分観光(十分編)

ブックマーク記事
- Advertisement -

マイルで世界一周2日目。
まだ先が長いので体力温存のため貸切ツアーを利用しました。
お目当ては九份の幻想的な夜景。
そんな訳で、少し遅めの13時半スタートです!

今回利用したプラン

【貸切】九份・十分(天燈上げ)・十分の滝ツアー 満足度1位!台北市内フリータイム付きプランやベテランドライバー確約プランあり<日本語ドライバー/1台あたり料金> 

VELTRAで申し込んだ場合は開始時間を8時~14時半まで選択可能
九份で夜景を見たい方はこちらがおすすめ!
KKdayは8時スタートのみ

朝出発希望ならVELTRAよりお安いです

13:30

台北から十分の滝へ移動

ホテルまでドライバーさんが迎えに来てくれます
今回は女性のドライバーさんをお願いしました
(日本語が素晴らしく堪能な方でした)
後で聞いた話ですが、
所属ドライバー66名のうち、女性は3名しかいないそうです😲

14:20(滞在時間1時間)

十分の滝(十分瀑布公園)

九份・十分の『おまけ』のつもりでしたが、想像以上に充実感のあるハイキングになりました
結構歩くので😅歩きやすい靴は必須

敷地内に入ると、1つ目のつり橋つり『四廣潭吊橋』

四廣潭吊橋

二つ目のつり橋『觀瀑吊橋』
つり橋と平行に敷かれた線路が何とも言えない懐古的な風景でした
振り返ったら、すごいタイミングで電車が…(興奮!!)

1時間に1~2本だそうです。ラッキーでした!

この後、ハイテンションな現地のおば様がiPhoneを片手に話しかけてきました
「これ見て!!すごいでしょ!これも、これも私が撮ったの!!(多分そう言ってると思われ)」
確かにすごいタイミング&構図の動画ばかり!
それにしても向こうの人のコミュニケーションスキルは半端ないっす
(こちらは日本語で返しましたが何故か会話が成立しているのがエモい)

十分瀑布に到着!
滝って癒されますよね…暫し旅情感に浸る(ジーン)

観瀑平台1から見た風景(こちらを合わせて4か所の観瀑台があります)
売店なども充実
15:10

十分老街で天燈上げ

十分瀑布公園から車で10分程で十分老街に到着

本当に電車が通るか疑わしい雰囲気

本来は旧正月に行うイベントですが、現在は大雨・強風などを除いていつでも体験できるそうです

まず、お願い事によってランタンの色を選びます
赤:健康運 黄:金運 青:仕事運  紫:学業運 白:厄除け・開運 
橙:愛情運 緑:順調運 桃色:人気運 ピンク:幸福運
単色が200元(今回のプランに含まれます)、4色が250元、8色が350元でした

天燈上げの店舗は、9:00~19:00まで営業
クレジットカードが使えない店が多いので現金を持っていきましょう

一つに絞れず4色や8色を選んでいる方が多かったです
私たちも例にもれず、差分を払って4色:赤(健康)+黄(金運)+緑(順調)+桃(人間関係)を選択
各面にその色に紐づいた願い事と自分の名前を筆で書きます

そして、このランタン上げのもう一つの名物(と言っても過言ではない)写真撮影
お店のお兄さんが写真を撮ってくれるというので、iPhoneを渡すと…
リズミカルに1面ずつジェスチャーを交えながら繰り出す怒涛のポージング指示がスタート!
戸惑いながら言われるがまま従いつつ、最後に「離してー」であっという間にランタンが上がっていきました
上昇スピードが想像以上に速いので、ちょっと目を離した隙にどれか分からなくなってしまいました

線路でふと我に返り、あれ?iPhoneはまだ返してくれないの?と兄さんを見ると
大声を出しながら「コッチコッチ!!」と手招く兄さん
知らないうちに後ろから電車が迫ってました
危ない危ないと胸を撫で下ろす暇もなく、兄さんから「ココ!ココ!並んでーーー」の指示が…
お陰で電車をバックに最高の写真を撮ることができました

キャラに合わせてナマケモノと猫にしてみました(AI作成)
後で確認したら複数の写真と同時にいつの間にか動画も撮影されていた
(今日初めてこの機能を知った私たち)
見届けられなかったランタンもシッカリビデオに収まっていました

無駄なく、すごい枚数撮ってくれてた兄さん
神業過ぎて脱帽でした😂謝謝!

ところで、『飛ばしたランタンはどこへ行くのか?』気になりませんか?
半径1〜2キロまで飛んでいくそうで、野山に不時着したランタンの多くは近隣住民の方々が回収して店で買い取ってもらうそうです。それを生業にしている方もいらっしゃるとか。
とはいえ、民家に落ちることもあるらしく、家を失ってしまった方もいるそうです。
飛ばしておきながらちょっと複雑な気持ちになりますよね…

15:30

十分駅周辺を散策

少し時間が余ったので、十分駅周辺をお散歩

静安橋 十分周辺は吊橋が多い
静安橋から見える十分駅(丁度電車が停車)
静安橋を渡った先は民家が軒を連ねている。蓮の花が華やかなペイントのお家が目を引く
コロナ明けのオーバーツーリズム?平日でしたが、線路も歩道も人でごった返していました
15:50

十分から九份へ移動

続きは九份編でご紹介いたします!

- Advertisement -
Nagi
Nagihttps://www.voyages.jp
はじめまして!管理人のNagiと申します。 リクルート、医療系マーケティング会社などを経て現在フリーランスで活動中。 2017年から更新が止まり23年に復活。 同年秋に念願のマイルで世界一周を実現しました。 まだ旅行記は下書きのままで更新できていませんが、少しずつアップしていく予定です。 何故かヨーロッパに行くとトラブルに巻き込まれる体質なのは相変わらず。 失敗談の数々が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。 生粋の陸マイラー、時々乗り鉄。口癖は費用対効果! ふるさと納税歴は2013年から。

関連記事

コメントを書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Captcha verification failed!
Captchaユーザースコアが失敗しました。お問い合わせください!
- Advertisment -

最近の記事

tagging