5.4 C
Paris
2024年2月25日 日曜日
ホーム旅行記Belgiumクリスマスのブリュッセル

クリスマスのブリュッセル

続・踏んだり蹴ったりのヨーロッパ3カ国旅行「ブリュッセル編」

ブックマーク記事
- Advertisement -

13時過ぎにブリュッセル南駅(仏:Gare de Bruxelles-Midi, 蘭:Station Brussel-Zuid)に到着。

宿泊のホテルは街の中心にあるため、ブリュッセル中央駅まで移動です。

電車で3分程なのですが、アムステルダムの強盗の記憶から閑散とした構内の移動に恐怖心が。
今回は昼間でも迷わずタクシーで向かうことにしました。

閑散としたブリュッセル南駅

ブリュッセルでの宿泊はル・メリディアン・ブリュッセル(現:ホテルヒルトン ブリュッセル グラン プラス)
中央駅の目と鼻の先で、徒歩で街へ出るにも便利でした。
ここでの滞在は24時間足らずなので、足早にチェックインと身支度を済ませて街へ。

ブリュッセル街歩き

現代建築が混じったアムステルダムと違い、ブリュッセルはアールヌーヴォーの時代にタイムトリップしたような街並みです。
不思議と癒やされ、肩の力が抜けていきます(画像はクリックすると拡大されます)

ブリュッセルのクリスマスイルミネーション

この時期恒例のクリスマスマーケットは”グラン=プラス”、”ブリュッセル証券取引所”、”サン=カトリーヌ広場”の3エリアで開催されています。

中でもグラン=プラスのイルミネーションは最高でした。
動画がうまく取れなかったので、素敵なYouTubeをお借りします。

夕食は証券取引所近くのクリスマスマーケットのパエリア屋台で、半ばやけくそ気味にディナー。
お店の人に「一人なの?」と聞かれ、「アムステルダムで夫がパスポートを盗まれて一緒に来られなかった」旨を伝えると「Dieu vous bénisse(神のご加護を)」と言いながらワインが出てきました。
その時はボーっとしていたのですが、この白ワイン、ご馳走してもらっていたようです。
もっとお礼を言っておけば良かった…

お酒が入った勢いででサント・カトリーヌ広場へ。
着いた頃には残念ながらクリスマスマーケットも遊園地も閑散としていました。
12月24日はどこも早めに店仕舞いしていた模様(17時終了していたらしい)
周りを見渡すと人影もなくスッカリ真っ暗に…急に酔いが醒め、強盗がフラッシュバックしてきたのでダッシュでホテルへ戻りました。

明日は今日見れなかったエリアを散策しようと思います。

- Advertisement -
Nagi
Nagihttps://www.voyages.jp
はじめまして!管理人のNagiと申します。 リクルート、医療系マーケティング会社などを経て現在フリーランスで活動中。 2017年から更新が止まり23年に復活。 同年秋に念願のマイルで世界一周を実現しました。 まだ旅行記は下書きのままで更新できていませんが、少しずつアップしていく予定です。 何故かヨーロッパに行くとトラブルに巻き込まれる体質なのは相変わらず。 失敗談の数々が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。 生粋の陸マイラー、時々乗り鉄。口癖は費用対効果! ふるさと納税歴は2013年から。

関連記事

コメントを書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Captcha verification failed!
Captchaユーザースコアが失敗しました。お問い合わせください!
- Advertisment -

最近の記事

tagging