エッフェル塔のレストランle58の徹底ガイド

エッフェル塔からの眺めをゆっくり満喫できる特等席があるのをご存知ですか?
そんな訳で今回は、気軽なランチから、夜景が綺麗なディナーまで比較的リーズナブルなお値段でいただけるLe 58 Tour Eiffel(ル・サンカント・ユイット・トゥール・ エッフェル)に行ってきました。

この記事を最初に公開してから、あっという間5年。気付くとレストランもかなりの進化を遂げていました。
そのあたりも含め、2017年版に更新して掲載しています。

PUBLICITÉ

エッフェル塔内のレストランについて

エッフェル塔には飲食を扱うスペースが5ヶ所あります(期間限定で仮設店舗が登場する時もアリ)
レストランが2つ、シャンパンバーが1つ、座席がないに等しいビュッフェが1つ(サンドイッチと飲み物のセットで7.5€)、イベント会場(通常公開されていないスペースで、結婚式やパーティーに利用される)が1つ。

景色も食事もゆっくり楽しむには星付きのレストランLE JULES VERNE*(ル・ジュール・ヴェルヌ)かセカンドラインのLe 58 Tour Eiffel(ル・サンカント・ユイット・トゥール・ エッフェル )がおすすめです。

今回は比較的リーズナブルに楽しめるエッフェル塔1階(日本式で2階)のLe 58 Tour Eiffelにフォーカスしました。
お味は星付きのジュール・ヴェルヌには及びませんが、アラン・デュカスグループである事とこの雰囲気、値段を考えれば文句なし!パリで眺望を臨める数少ないレストランです。
*参考:ジュール・ヴェルヌはWebから予約可能(英・仏):ル・ジュール・ヴェルヌのオフィシャルサイト

Le 58 Tour Eiffel

1.なぜ58なの?

“58 Tour Eiffel” mais pourquoi ce nom?
Comptez 57 mètres au-dessus du sol, ajoutez 1 mètre, la hauteur du piano de la cuisine et vous y êtes…

エッフェル塔オフィシャルサイト「Restauration」より

実際は地上57mとのこと。
プラスしている1mは…調理台の高さらしいです。そしてお客様の目線の高さ(芸が細かい!)
ちなみに、2009年3月までの名前は”Altitude 95”。以前は海抜からの高さだったようです。
パリで海抜XXmって言われても、なかなかイメージが湧かないですね。

2.基本情報

営業時間 ランチ  11:30~15:30(予約の場合は、12:00~、13:30~の二部制)
ディナー 18:30~、21:00~の二部制
カード Visa、American Express、 Mastercard, JCB
(オンライン予約の場合は、PayPalも利用可能)
ドレスコード 特になし 夜でもTシャツ・デニムの方が多数いらっしゃいました。
逆にドレッシーな服装のおば様もいらっしゃったので、キレイめな普段着で十分だと思います。
交通手段 エッフェル塔1階(日本式では2階)
パリ・メトロパリ・メトロ6号線 Dupleix、 Bir-Hakeim または Trocadéro
パリ・メトロパリ・メトロ9号線 Trocadéro
パリ・メトロパリ・メトロ8号線 École Militaire
パリ・EREERE C線 Champ de Mars Tour Eiffel
パリ・バス 42, 69, 72, 82, 87(バス)

全席禁煙です:※塔内はすべて禁煙
下は店内のストリートビュー。ヴァーチャルウォークできるので、店内の様子をご確認いただけます。

料金・予約

公式サイトは英仏語のみで予約を受付けていますが、窓際の席を指定できたり(ディナー:119€~)、豊富なオプションの中から選択できるのが利点です。
ここでは、日本語で予約できるサイトも掲載しました。
公式サイトが満席でも、他サイトで予約できる場合があるので、いろいろ試してみてください。

時間 公式サイト(英仏) PARISCityVISION(日) VELTRA(日)
ランチ 12:00~
13:30~
42.50€~* 予約する 52.00€ 予約する オススメ 42.50€ 予約する icon
ディナー 18:30~
21:00~
99.00€~* 予約する オススメ 95.00€ 予約する
※18:30~のみ
 99.00€ 予約する icon
*公式サイトは、他のサイトよりヴァラエティーに富んだコースの中から選択できます

ランチは予約なしでも空いていれば入れますが、エッフェル塔の入場チケットを別途購入する必要があります。
予約している場合は、第一展望台までの入場料が下の料金に含まれます。
エッフェル塔の入場に関しては、混雑して並んでいることが多いため、入場チケットの事前購入がおすすめです。
詳しくはエッフェル塔の事前予約を参照(ウェブ予約は2階と頂上のみ)をご覧ください。

3.レストラン利用時の入場券について

resto_kiosk.png

レストランの予約有無に関わらず、“エッフェル塔の入場券をお持ちでない方は”、レストラン専用キオスク(右図)へ寄る必要があります。
場所はEST(東)とNORD(北)の2ヵ所なので、麓から360度ターンすれば必ず見つかります。
また、レストラン利用の1階(第一展望台)までのチケットだけでは、それ以上の階へ上がれません。
初めていかれる方は、折角なので3階(最上階)まで行かれることをおすすめします。

レストランを予約されている場合は、予約票(プリントアウトしたもの)の提示か、名前と予約時間を伝えて、1階までの入場券をもらってください。
予約の30分前から入場できるので、展望台で少しゆっくりしてもいいですね。
いずれにしろ予約時間が確定しているため、並ばずエレベーターに乗ることができます。

レストランを予約されていない場合は、入場券の事前購入をされた方が良いかもしれません。
以前は混んでいなければ、レストラン専用キオスクで1階までの入場券(5€ぐらい)をご購入できましたが、
現在、公式サイトを見ると、 Lift tickets must be booked directly with the Eiffel Tower or on the website と記載されているので、事前購入を推奨しているようです。

4.事前準備

ディナーもランチも飲み物付きのプリフィックスです。
2015年の時点では日本語メニューはありませんでした。
不安な方は、事前にメニューを確認してから、行かれると楽だと思います。

Le 58 Tour Eiffel公式サイト(英語)

Google翻訳を利用

食べ物に関しては、正直良くわからない時があります。
そういう時は、ブラウザーの翻訳機能がおすすめです。
PCでChrome(クロム)のブラウザーをお使いであれば、右クリックで「日本語に翻訳」を選択すれば一発です。
iPhoneの場合は、クロムを立ち上げ右上のメニューから「設定」>「コンテンツの設定」>「Google翻訳」をオンにすれば完了です。
既に「Google翻訳」がONになっている場合は、ページにアクセスすると「日本語に翻訳しますか?」とアラートがでるので、OKにすれば、日本語に翻訳された内容が表示されます。

5.イメージビデオ

ビデオがあったので、ご参考まで・・・こんなサービス、こんな眺めです。
いかがでしょうか?
食事を楽しみながら、指定席の展望台をお楽しみください!

ランチ編

ディナー編

PUBLICITÉ

Notes de voyage管理人

リクルート、医療系マーケティング会社等へ経て、現在は事業コンサルトとして活動中。 2008年に念願のパリ留学(2ヶ月の短期ですが…)を果たし、頻繁にヨーロッパへ通うも、最悪の相性からか(?)必ず災難に遭遇する。
近年は、本業が忙しいため、近場を彷徨いつつ、○年後に世界一周を目論んでいる。 趣味は旅行、リサーチ、食べ歩き。

https://www.voyages.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です