フランス語を習い始めた頃にビックリしたことの一つがMy Wayの原曲Comme D’habitude(Claude François,1967)の歌詞。
原曲は尻に敷かれた寂しい夫の歌なのだ(実にフランスぽい歌詞)

この曲の英語版についてはちょっとしたドラマがある。

1967年にポール・アンカがバカンスで南仏に訪れていた時にClaude Francois(クロード・フランソワ)の歌うComme D’habitudeを聴いて気に入り、その足でパリまでの行き権利交渉。
その結果、何故かタダで曲の版権を手に入れたそうな。

同じ頃、若きデヴィッド・ボーイもこの曲を聴いてやはり気に入り、”Even a Fool Learns to Love(アホな奴さえ恋はできる:多分訳はこんな感じ?)”というタイトルで歌詞を付け、1968年にリリースしようとした。
しかしポールがオリジナル曲の版権をゲットした後だったので、その曲はお蔵入りに・・・。

その2年後ポールが歌詞を付け、あの名曲”My Way”が誕生。
フランク・シナトラが歌い、大ヒット。引退するつもりだったシナトラはこれで息を吹き返した。

(参考:wikiの英・仏版)

“Even a Fool Learns to Love”をはじめ、英、伊、独語版の歌詞

海外の曲のカバーは歌詞が書き換えられてしまうことが往々にあるが、原曲の”日常の物悲しさ”から”人生レベルのテーマ”に変身するとはスケール感が随分違う。
しかしながら、英・日のマイウェイより何故か味わい深い気がする・・・、共通点はどちらもオッサンの歌か・・・
(かなりいい加減ですが、訳してみました。)


PUBLICITÉ

Comme D’habitude (いつものように)

作詞:Claude François, Gilles Thibaut 訳:Maisaku

Je me lève et je te bouscule
Tu ne te réveilles pas, comme d’habitude
僕は目が覚めて、君を揺すり起こす
君は微動だにしない、いつものように

Sur toi je remonte le drap
J’ai peur que tu aies froid, comme d’habitude
君の上に掛け布団を掛け直す
君が風邪を引かないか心配になるよ、いつものように

Ma main caresse tes cheveux
Presque malgré moi, comme d’habitude
君の髪を撫でる
ほとんど反射的に…、いつものように

Mais toi, tu me tournes le dos, comme d’habitude
でも、君は寝返り打ってそっぽ向く、いつものように

Et puis je m’habille très vite
Je sors de la chambre, comme d’habitude
それから、僕は猛ダッシュで着替え、
寝室を出る いつものように

Tout seul je bois mon café
Je suis en retard, comme d’habitude
一人ぼっちでコーヒーを飲む
そんなこんなで遅刻さー いつものように

Sans bruit je quitte la maison
Tout est gris dehors, comme d’habitude
音を立てづに家を出る
外はすべてが灰色さ いつものように

J’ai froid
Je relève mon col, comme d’habitude
寒っ。
僕は襟をたてる いつものように

Comme d’habitude, toute la journée
je vais jouer à faire semblant
いつものように 一日中うわべだけで過ごすのだろう

Comme d’habitude, je vais sourire
いつものように 微笑むだろう

Comme d’habitude, je vais même rire
いつものように 笑いさえするだろう

Comme d’habitude, enfin je vais vivre
結局いつものように 過ごすんだろうな

Comme d’habitude
あぁー いつものように…

Et puis, le jour s’en ira
Moi je reviendrai, comme d’habitude
そんでもって、一日が終わるだろう
僕の方はきっと真っ直ぐ家に帰る いつものように

Toi, tu seras sortie
Pas encore rentrée, comme d’habitude
君は出かけているみたい
まだ帰って来ない いつものように

Tout seul, j’irai me coucher
Dans ce grand lit froid, comme d’habitude
一人ぼっちで 床につくんかな
大きい寒々しいベッドの中で… いつものように

Mes larmes, je les cacherai, comme d’habitude
涙がホロリ、僕はそれを隠すよ いつものように

Comme d’habitude, même la nuit
Je vais jouer à faire semblant
いつものように 夜さえもうわべだけで過ごすのだろう

Comme d’habitude, tu rentreras
いつものように 君は帰ってくるだろう

Comme d’habitude, je t’attendrai
いつものように 僕は君を待つのだろう

Comme d’habitude, tu me souriras
いつものように 君は僕に微笑みかけるだろう

Comme d’habitude
あぁー いつものように…

Comme d’habitude, tu te déshabilleras
いつものように 君は服を脱ぎ

Comme d’habitude, tu te coucheras
いつものように 君は床につく

Comme d’habitude, on s’embrassera
いつものように 僕たちは抱き合うのさ

Comme d’habitude
あぁー いつものように

Comme d’habitude, on fera semblant
いつものように 僕たちはうわべだけで

Comme d’habitude, on fera l’amour
いつものように 愛し合う

Comme d’habitude, on fera semblant
いつものように 僕たちはうわべだけで

Comme d’habitudee
いつものように…

PUBLICITÉ

Notes de voyage管理人

リクルート、医療系マーケティング会社等へ経て、現在は事業コンサルトとして活動中。 2008年に念願のパリ留学(2ヶ月の短期ですが…)を果たし、頻繁にヨーロッパへ通うも、最悪の相性からか(?)必ず災難に遭遇する。
近年は、本業が忙しいため、近場を彷徨いつつ、○年後に世界一周を目論んでいる。 趣味は旅行、リサーチ、食べ歩き。

https://www.voyages.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です